洗ってから塗るか、それとも洗う前に塗るか!

ヘアカラートリートメント事情

ヘアカラートリートメントは髪を洗う前に使う?

最近、髪を洗う前の乾いた状態でヘアカラートリートメントを塗って
10〜15分位放置して、それから洗い流してシャンプーしています。

 

なぜそうするようになったかと言うと、
そもそも購入したヘアカラートリートメントの箱に、
乾いた状態で塗った方が染まりが良いと言う事が書いてあったので、
じゃあ染まりが良いならその方法でという事になり試しにやっています。

 

確かに、乾いた状態から塗った方が染まるのは早い気がします。
と言より反対にシャンプーしてから水気を切って塗ると
あまり染まりにくいので出来れば乾いた状態から塗りましょう。
と言う方法を前面に押し出した方がイイんじゃないかとすら思います。

 

けれどもそれをしない、もしくは出来ないのは、
この商品の分類が染毛剤の中でもとりわけ
トリートメントに特化しているからなのか、
そういう分類にされているからなんじゃないかとか思いました。

 

でも色々商品の分類について考えてもしょーが無いので
ヘアカラートリートメントを乾いた髪に塗るのが私です。

 

この事を他にもヘアカラートリートメントを使っている友人に話てみると
私は頭皮が弱いからそれは無理だと言うのです。

 

どうやら、乾いた状態で使う事により頭皮に何らかの刺激、
もしくは使用後に何か出来てしまったりする人がいるという事で、
全面的に乾いた髪にとは言い切れないのだと理解しました。

 

でも、友人には今後あまりこの商品を使わない方がイイよと
言っておきました。何故なら、使用後に湿疹が出来たりしたら大変です。

 

ヘアカラートリートメントでもアレルギーが出たという事だから
これ以上使うと皮膚が変になるよ。とアドバイスしました。

 

化学成分アレルギーの人は今後、髪を染める時はヘナなど
自然派過ぎる染毛剤しか残されていないので
選択肢が無くて大変だと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ