食材を無駄にしない食事作り

元南極基地の食事担当シェフに学ぶ〜煮物からコロッケが出来るまで〜

豚角煮からコロッケができるまで

前に色々流行った南極の基地の食事担当だったシェフの、
食材を無駄にしない食事作りの事を思い出したんです。

 

先日我が家の夕飯は、豚角煮だったんですよ。

 

でもそのタレがたくさん余って勿体無かったので、
次はそのタレで豚コマ肉と他野菜を煮て、
豚丼を作ったのです。

 

しかしまたちょっと余って勿体無かったので、
今度はジャガイモを入れて
ちょっと肉と野菜を補充して、
肉じゃがを作りましたねー。

 

これで流石に無くなると思ったんですが、
まだ少し余ったので、次の日は
肉じゃがコロッケにしてみたんですよ。

 

やっとこれで豚角煮からの一連の流れが
収束を迎えて、やっと醤油味スパイラスから
脱出できましたねー。

 

ずっとカレーが食べたかったので、
本当やっと鍋をカレーに転じる事が出来そうです。

 

そんな感じで、食材をちょっとずつリサイクルして、
無駄なく使っていくのが無駄なゴミも出さずに
皆がお腹いっぱいになって、イイ事づくめですよね。

 

皆さんも、是非この方法で食材を無駄にしない
食事作りをしていってみてください。

 

この流れを極めると多分、色々な料理の繋がりを
理解出来る
ようになると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ