花粉症はくしゃみ鼻水だけが症状ではない

花粉症はくしゃみ鼻水だけが症状ではありません

花粉症はくしゃみ鼻水だけが症状ではありません

これは何年か前の私の症状のノンフィクションですが、
その時私は両方の腕に異様なほどの痒みを感じて毎日苦しんでいたのです。

 

痒みは何故か両方の腕の肘から手首の辺りまでと
限定的だったんですが、その痒みは異常な程で、
毎日かきむしっていたので両腕の肘から腕が
大変な状況になっていましたね。

 

で、何とか街のちょっと人気の皮膚科を受診したところ、
ただの痒すぎる湿疹かと思ったら先生が言った一言は、
「花粉症ですね」の一言でした。

 

この後、別室でお尻の半分位まで出されてお尻に、ブスっ!!
と注射を打たれて因みに抗アレルギー注射だったんですが、
どうも花粉症の症状が重い人はこんな感じで
皮膚に痒みを及ぼす程になるそうなんです。

 

要は、空気中に漂う花粉が皮膚に付着した事により、
皮膚が過剰なまでのアレルギー反応を示した結果が
この痒みだった。という事なのです。

 

因みにこの皮膚科では、痒みに塗る強力なかゆみ止めの薬と、
抗アレルギーの抗生物質薬(飲み薬)と、花粉症で詰まった鼻を
通りやすくする、鼻から吸引するタイプの薬と色々貰って帰りましたねー。

 

花粉症はくしゃみ鼻水がツラい症状と認識している花粉症初心者の方、
もしくはそういう症状になるとは考えも及ばなかった方々は、
花粉症の症状の他に皮膚が痒いと感じたら、
即皮膚科を受診してみてください。

 

早めに受診する事で、痒いところを血まみれになる程
引っかいたりしないで済むようになりますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ