日焼け止め・暑さ回避で夜型人間が増えている

日焼け止めなのか暑さを回避しているのか夜型人間が増えている

日焼け止め・暑さを回避しているのか夜型人間が増えている

私も含めて周辺には、夜型の生活に
シフトして生活し始めている人が増えて来ています。

 

これは夏限定の暮らし方なんですが、
とにかく日中は外出ない、活動しない、ほぼ睡眠で過ごします。

 

夕方からノソノソと起き出して、早朝まで活動すると言う生活を送っているんですが、
実は夏場は一番これが活動効率が良かったりするのです。

 

普通に昼間働いている人が見たら、
こんな生活堕落しきっているとか思うかも知れませんが、
その実、生活の働きの全てを漫画家やイラストレーターなど
職場など固定の場所に縛られない業種に身を置いている人などは
特に、深夜帯にこそ活動していると言う人は多いのです。

 

私の場合はイラストレーターと言う部類に入るんですが、
夏の暑い日中に活動していると熱中症にはなるわ、
パソコンが熱くなって悲鳴を上げるわ、日焼けはするわ、
無駄に何か食べるわ、と言う事で、色々燃費が悪いんです。

 

生活が不規則と言えば不規則で、
そのおかげで虫歯が増えてしまったんです。

 

毎日3回歯を磨いていますので虫歯は
食べ物だけが原因ではなく生活習慣もかなり関係しているのです。

 

熱中症になる、の部分なんかも深刻で、ならないように対策を施したうえで
寝ている分には全く熱中症になる事は無いんですが、
ただ何となく起きていて日中の時間を潰していると、
熱中症になりやすいんですよねー。

 

と言う事で、日中の作業効率が悪いことから夜型生活にシフトした!のです。

 

が、これがまた、夜型で活動している友達が多いので、
まったく連絡が滞る事も無ければネット上での会話などもスムーズと言うか、
夜型の方がデフォルトなんじゃないか。とさえ思う時がある位です。

 

しかし、こういう生活を全く理解してくれなかったり、
非難して来る人は当然いる訳で、
私も家族にあまり良い顔をされていませんしそれに、
多くの友達が家族とは家庭内別居状態とか言っている人がいるので、
あまり歓迎されるべき生活スタイルでは無い事は実感しています。

 

ただ、夏の作業効率的に検証してみた場合
絶対的に夜から早朝にかけての方が、圧倒的にたくさん仕事が出来るのです。

 

そう言った事情をもっと周囲の人が理解してくれればよいのですが、
夜型シフトの人口の方が断然少ない!と言う現状の元では何とも言い難し、
と言う状況なのは間違いありません。

 

それでも、どうしてもこの生活スタイルの牙城を崩差なければならない場合は、
もう日中、常時涼しい所に非難するしか無さそうです。

 

ただ、この方法に打って出ると確実に日中日焼けしてしまいますし、
熱中症になる確率も高まるしそれに作業効率が低下する事請け合いなので、
出来れば家族の反対を押し切ってでも
夜型生活を断固として続けた方が良いと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ