寒い部屋で厚着、温かい部屋で薄着、どちらが健康的?

寒い部屋で厚着、温かい部屋で薄着、どちらの方が健康的?

寒い部屋で厚着、温かい部屋で薄着、どちらが健康的?

普通の冬は多分、家に帰って部屋に入ると暖房で
部屋全体が温められていて薄着で生活しているイメージを
もつ人が多いと思いますが、ウチは全く真逆の生活をしています。

 

いや、貧乏で暖房用の灯油も買えないという訳では無いんですが、
1回やったらヤミツキになってしまって、
それでそのまま継続している感じの方法で暮らしているのです。

 

それは、寒い部屋で厚着して生活する事です。

 

厚着と言っても、肌の上に下着・シャツ・トレーナー・セーター位の
普通の服装ですが、部屋中が全部温まるような暖房はしていないですね。

 

一応コタツがあるので、コタツに入れば暖かいですが、
それ以外は全体的に寒々しい感じになっているのです。

 

一体どうしてこんな暮らしになったのかと言うと、
私があまり暖房のきき過ぎた室内に居続けると
熱中症のような症状になってしまう事から、
じゃあ暖房要らんな!という事でつけなくなったのが始まりです。

 

あと追い打ちをかけるように灯油のストーブが壊れて
煙がもくもく家中に充満して大変な事になった事があったので、
それでストーブも焚かなくなりましたねー。

 

でも温まる所は必要という事で、コタツのみが残されましたが、
あまりコタツも入らないというか、厚着して動いていると
暑くなってくるので、コタツに入るまでも無いのです。

 

じゃあ夜寝るときすごく寒いんじゃないのか!
と思われるかもしれませんが、寝る時は湯たんぽを使っています。

 

脚の、太ももの付け根辺りに置いて寝ると、
身体全体が温まって布団の中が凄い暖かくなるんですよ。

 

それはもう電気毛布とか
電気アンカ以上に暖かいので、すぐ眠れてしまいます。

 

なので、全く不便を感じないしそれに、
暖房つけていた頃よりも風邪をひきにくくなったので、お勧めです。

 

多分暖房で空気が乾燥する事が無いから、
風邪をひきにくいようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ