シャンプーには種類がある

普段何気なく選んでいるシャンプー。香りやブランドだけで選んでいる人も少なくないと思います。しかし、シャンプーにはいくつかの種類があり、効果や洗浄力などが大きく異なることを知っているでしょうか。

ここでは、シャンプーの種類に関して簡単に紹介していきます。

代表的なシャンプーの種類

大別するとシャンプーは3つの洗浄成分に分けることができます。それぞれタイプが大きく異なりますので、良く知っておくようにしましょう。

①高級アルコールシャンプー

一般的なシャンプーはこれに該当します。高級アルコールという名前だからと言って決して高価なものではなく、分子中の炭素数が多いという意味になります。洗浄基剤としてラウレス硫酸Naを用いているものが多く、洗浄力が高い一方で皮膚や髪の毛に対するダメージが強いという欠点もあります。肌の強い方には問題ありませんが、敏感肌の方は肌に炎症を引き起こす可能性もあります。

②石鹸シャンプー

脂肪酸Naなどを使用しているシャンプーです。自然志向な方に好まれているシャンプーですが、こちらも洗浄力が強すぎるという欠点があります。男性は皮脂の分泌量が多い傾向にあるため、使用しても問題ありませんが、髪の毛の長い女性は傷めてしまう危険性があります。

③アミノ酸シャンプー

比較的最近になって登場したシャンプーです。肌に優しいとされる弱酸性の性質をもったシャンプーで肌のデリケートな方に効果的なシャンプーです。一方で皮脂分泌量の多い男性には不向きであるとされています。

どのシャンプーが適しているかは自分の肌質によって変わってきます。どれが良いかわからないという方は、肌への影響が少ないアミノ酸シャンプーから使用してみると良いと思います。

何気なくシャンプーを選んでいた方は、これを機に真剣にシャンプーを選んでみましょう。頭皮に悩みを抱えている方も、これによって症状を改善できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です