白くなった髪の毛はもとに戻るのか?

白髪はストレスや老化によって生じる可能性があります。そんな白髪は自身の努力によって元の黒髪に戻すことが可能なのでしょうか。白髪を元に戻すための方法を紹介していきます。

白髪の原因は主に2つ

白髪を黒髪に戻すことができるか否かは、白髪の原因によって変わってきます。白髪の原因は主にストレスと老化です。いずれの場合も皮膚の内側にあるメラノサイトと呼ばれるメラニン色素を作るための組織がうまく機能しないことが原因で白髪になります。

特に近年はストレスのかかりやすい社会となっていて、これによる白髪の増加も多くなる傾向にあります。20代、30代で白髪が多くなってきたと感じたら、もしかするとストレスに起因するものかもしれません。

ストレスに起因する白髪は戻すことが可能

ストレスが原因の白髪は、ストレスによる自律神経の乱れが一時的にメラノサイトの機能を低下させます。そのため、ストレスの原因を消し去り、自律神経を正常に戻すことができれば、自然とメラノサイトの機能も復活し、白髪を黒髪に戻すことが可能となります。

ただし一度生えた髪の毛は自己修復機能を有していないため、抜け落ちるまでは白髪のままとなります。メラノサイトうまくが機能していれば、次に生えてくる髪の毛は黒髪となっていますので安心してください。

加齢による白髪も発生を遅くすることが可能

加齢によるメラノサイトの機能低下はもとに戻すことが難しくなります。しかし、毎日の生活習慣に気を付けることによって、メラノサイトの機能低下を遅くすることが可能となっています。これによって白髪になる年齢も遅くなりますので、毎日の努力が無駄になることはありません。

一度白髪になってもストレスが原因であれば、原因を取り除くことによってもとに戻すことは可能となります。白髪になったからと言ってあきらめずに、生活習慣を改善するように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です